東アジアの死刑 - 冨谷至

東アジアの死刑

Add: ijeroqul17 - Date: 2020-12-13 05:03:52 - Views: 8729 - Clicks: 6781

第8章 現代中国の死刑に関する立法およびその整備について周 東 平 緒 言 1 現代中国の死刑立法の沿革と現状 2 中国現行刑法における死刑立法の批評分析 3 中国における死刑立法の展望 結 語 article2 東アジアと死刑の風景. 研究成果を箇条書きすると、以下の項目である。(1)成果報告論文集『東アジアにおける儀礼と刑罰』(2)東洋学の国際化を目指した毎年の海外シンポジウムを実施した。韓国東国大学()、オランダライデン大学()、中国厘門大学()、スウェーデン王立アカデミー『中国古代官制和英. 東アジアの死刑(韓国語版) 韓国嶺南大学出版会 文書行政的漢帝国 中国蘇州人民出版社 Public Notion of Crime and Law in East Asia ―― Crime and Society in East Asia、 Symposium Organized by Institute for Sinology and East Asian Studies, University of Muenster and Institute for Research in.

著者 冨谷至編 出版社 日本科学振興会科研費基盤研究 「東アジアにおける儀礼と刑罰」研究組織; 刊行年 年; 冊数 1冊; 解説 並 書籍は倉庫在庫です。店頭でご覧になられる場合は必ず事前にご連絡ください。. 冨谷至, 目黒杏子, 土口史記著 ; 京都大学人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センター編. 📖 アジアの国際共同研究の成果。古今の東アジア(中国、韓国、日本. 日・中・欧の歴史家・法律家・社会学・人類学者が、究極の刑罰を考究することで、東アジア世界の法習慣、法思想、法と宗教、制度の.

Capital punishment in East 東アジアの死刑 - 冨谷至 Asia. Public Notion of Crime and Law in East Asia -- Crime and Society in East Asia、 Symposium Organized by Institute for Sinology and East Asian Studies, University of Muenster and Institute for Research in Humanities, Kyoto University. 冨谷 至(とみや いたる、1952年 1月1日 - )は、古代中国史学者。京都大学人文科学研究所名誉教授。専門は中国法制史、簡牘学。 大阪府出身、1975年に京都大学文学部東洋史を卒業、1977年同大学院博士課程中退。. 年2月に『東アジアの死刑』(冨谷編、京都大 学学術出版会 540p)を刊行した。これは、 年~年の4カ年にわたって続いた国際共同研究 「東アジアの法と社会」(基盤研究a)、それを発展 継承して組織された本科研の2年目の成果である。. 2 京大人文研漢籍セミナー 4. Amazonで至, 冨谷の東アジアの死刑。アマゾンならポイント還元本が多数。至, 冨谷作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また東アジアの死刑もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 📖 アジアの国際共同研究の成果。古今の東アジア(中国、韓国、日本. 東アジアの死刑 - 富谷至/編 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。.

『東アジアの死刑』 京都大学学術出版会 pp. )の死刑各種について、広範かつボリュームたっぷりにさまざまな研究者さんがご報告。藤田弘夫 ”日本では、裁判が長く国民から遠いものと意識されてきたこともあって、被害者の親族は加害者への強い処罰を望みがち. 冨谷至 編 欧米の人権思想の圧力にもかかわらず、死刑存続の立場に立つ東アジア諸国。 その底にある社会意識とは何か? 冨谷 至 Public Notion of Crime and Law in East Asia ―― Crime and Society in East Asia、 Symposium Organized by Institute for Sinology and East Asian Studies, University of Muenster and Institute for Research in Humanities, Kyoto University. 冨谷, 至(1952-) 書誌id: ba注記: 年度から年度の国際共同研究「東アジアの法と習慣 - 死刑をめぐる諸問題」の成果を纏めた論集 (冒頭の「はじめに」による) 参考文献: p413-415, 459. 2: 大きさ、容量等: 540p ; 23cm: 注記 文献あり ISBN:: 価格: 6200円: JP番号:: 別タイトル: Capital. 年 査読有り 「究極の肉刑から生命刑へ ― 漢~唐 死刑考」 冨谷至.

研文出版(山本書店出版部). The conception of fornication, from the Han Code to the Tang Cod. 請求記号: a141-j2 書誌id:. 東アジアの死刑: 著者: 冨谷至 編: 著者標目: 富谷, 至, 1952-出版地(国名コード) JP: 出版地: 京都: 出版社: 京都大学学術出版会: 出版年月日等:. 所属 (現在):龍谷大学,文学部,教授, 研究分野:東洋史,東洋史,中国文学, キーワード:簡牘,敦煌漢簡,刑罰,東アジア,居延漢簡,死刑,復讐,東洋学の国際化,礼的秩序,法的秩序, 研究課題数:12, 研究成果数:86, 継続中の課題:漢籍学の国際化に向けての総合研究. )の死刑各種について、広範かつボリュームたっぷりにさまざまな研究者さんがご報告。冨谷至 ”言うまでもないことであるが、死刑の目的、効果、いな存在そのものは、「死」を如何に考えているのかということと密接. 「東アジアの法と社会」という研究題目の下、4年間に渡って続けてきた我々の共同研究の成果として、以下の成果を報告する。第一は、国内国外で二度にわたって国際シンポジウムをおこない、東アジアにおける空間的、時間的座標のうえに死刑・死罪を考え、各時代、各地域の相違が. 古本・古書検索最大級の通販サイト 日本全国900軒の古書店、古本屋が参加 書籍データ600万件超 随時更新中 絶版書や探していた珍しい本・資料が見つかる買える!.

Amazonで至, 冨谷の東アジアの死刑。アマゾンならポイント還元本が多数。至, 冨谷作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また東アジアの死刑もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 中国史は古代から現在まで、漢民族の王朝と異民族部族国家の対立・融合・共存のもとで展開してきました。本講座は、中国をとりまく異民族(夷狄)に焦点をあてて、東アジアの歴史を考えていきます。時代としては、紀元前から14世紀の元朝までを対象とし、民族は、東西南北の異民族. ・ 冨谷 至『東アジアに於ける死刑』(京大出版会 予定) ・ 冨谷 至『江陵張家山247号墓出土漢律の研究』(朋友書店 ) 【研究期間】 平成18年度-22年度 【研究経費】 10,800,000円. 冨谷 至, 1998年出版の中訳本。秦統一後の刑罰制度、漢代刑罰制度考証、連座制の諸問題、秦漢. 東アジアの法と習慣 : 死刑をめぐる諸問題. 【tsutaya オンラインショッピング】東アジアの死刑/冨谷至 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本・漫画. 『東アジアの死刑』京都大学学術出版会、年 『漢字の中国文化』昭和堂、年 『木簡と中国古代』目黒杏子・土口史記共著、研文出版(京大人文研漢籍セミナー)年 『漢簡語彙考証』岩波書店、年3月。下記の編著.

東アジアの死刑 / 冨谷至編 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ヒガシアジア ノ シケイ 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会,. 東アジアの死刑 - 富谷至 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 書誌情報 責任表示: 冨谷至 編 出版者: 京都大学学術出版会 出版年月日:. 『東アジアの死刑』京都大学学術出版会、年 『漢字の中国文化』昭和堂、年 『木簡と中国古代』目黒杏子・土口史記共著、研文出版(京大人文研漢籍セミナー)年 『漢簡語彙考証』岩波書店、年3月。下記の編著 京都大学学術出版会,. 東アジアの死刑 フォーマット: 図書 責任表示: 冨谷至編 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会,. 著者 冨谷 至 (編) 欧米の人権思想の圧力にもかかわらず、死刑存続の立場に立つ東アジア諸国。その底にある社会意識とは何か? 日・中・欧の歴史家、法律家、社会学・人類学者が、究極の刑罰の考察を通. 年3月 査読有り.

編集・発行 : 法制史学会 制作・登載者 : 小宮山印刷工業株式会社.

東アジアの死刑 - 冨谷至

email: ehazovo@gmail.com - phone:(585) 526-9881 x 1159

CD付TOEICテストリスニング600点 - 旺文社 - 画像診断事典 宮澤幸久

-> ミレニアム原潜『羅漢』 - 北野左近
-> 超ワザエモン vol.2(秋号) - ゲ-ム四季報取材班

東アジアの死刑 - 冨谷至 - 岐路に立つIMF 国宗浩三


Sitemap 1

川崎あや 2018 カレンダー - 尾崎哲夫 パートナー英検